面接・ES

恋人はいますか?という質問に対する回答

カップルのキス

「恋人はいますか?」

あなたはこの質問を受けたらどう答えますか?

今回はこの手の質問への回答姿勢をお伝えします。

ベストな回答方法はない。それはあなた次第

他の記事でもお伝えしていますが、面接に正解はありません。まず、会社毎に採用方針が違います。そして、採用を担当する人も人間です。

それを踏まえて、冒頭の恋人の有無に関する質問に対してはあなたの受け取り方次第で回答を変えると良いです。

答えても良い場合

問題なければ正直に回答しましょう。その受け答えが面接官に好印象であれば面接に通過率がアップします。

答えたくない場合

安心してください。答えなくていいです。プライベートなことまで答える義務はありませんので、不快に感じているのであれば「プライベートなことなので回答は控えさせていただきます。」と切り返しましょう。もしも、それが影響して選考落ちしてしまったら縁がなかったと割り切りましょう。会社の事業内容や理念が好きで働きたいと思っていてもそういった文化に違和感を覚えた状態では良い仕事ができるとは思えません。入社したらもっと奥までプライベートなことを聞かれることが予想されますので、いずれ我慢ができなくなるでしょう。

面接官の意図

この質問にどんな意図や狙いがあるのかは面接官次第です。

僕は個人的に彼氏や彼女がいることが仕事に何の影響があるのかわかりません。

保険の営業をするのに恋人の有無が関係しますか?
システムエンジニアになるのに恋人の有無が関係しますか?

それ以外の職業でも恋人がいることが支障をきたすとは考えられません。

個人的にはこの質問をする面接官はあまり良い人とは言えないです。

質問をする理由や意図(頑張って考えてみました)

私が面接する時にはこの手の質問はしませんが、するとした場合の理由を考えてみました。

①ストレス耐性を見ている
回答に困る質問をして聴く姿勢や切り返し方を見ているかもしれません。ゴリゴリのカスタマーサポートや営業職ではある程度のストレス耐性が必要です。ですので面接官相手のストレスに負けてしまうようでは志望先の仕事には向いていないと思われても仕方ありません。

②コミュニケーション能力を見ている
彼氏や彼女がいるということはあなたに魅力があったりコミュニケーション能力がある証明になります。仕事をする上でコミュニケーション能力は必ず必要です。接客業や営業職はもちろんですが、技術職の方にも必要です。仕事の本質はお客様、相手を幸せにすること、喜んでいただくことです。洋服を通して暮らしを豊かにしたり、車を作って快適なドライブや彼女を喜ばせる人もいます。車を作るにも買う人がどんな機能を欲しているのか、どんな見た目がカッコいいと思っているのか。その答えを知っているのは作る人ではなくお客さんです。なのでお客さんからニーズを吸い上げてそれにこたえること、その工程でコミュニケーション能力が必要なのです。

③リラックスをさせようとしている
もしかしたら緊張してガチガチなのかもしれません。そのため、趣味や好きなことの話をさせて緊張を解こうとしています。

④すぐに出産や結婚で休暇や退職することを懸念している
採用には大きなコストがかかります。求人広告から面接を行う面接官の人件費など。ですのでたくさんのお金を使ってようやく採用できたのに入社してまだ会社に貢献していない段階で退職されては大きな赤字です。それを懸念してある程度会社に在籍して貢献してもらえるか同課の判断材料としている可能性はあります。

⑤応募者がタイプで口説こうとしている
これは私の知人の会社の社員が実際にやっていたことなんですよ。それも40歳を超えた大人の男が。面接に来た時に可愛かったらしく、その面接で「この面接は通過です。次の最終面接に進んでいただきたいのですが、その前に一度僕と飲みに行きましょう」といったみたいです。なぜ私が知っているのか?それは飲み会の席で堂々と自慢げに言っていたそうでその情報を知人を介して聞きました。

まとめ

答えるか答えないかはあなた次第

回答することに不満があるなら回答しない。それで落ちたら縁がなかったということで諦めましょう。

ABOUT ME
タカナベ
ある時は会社員。またある時はFラン就活生の支援を行う。 29歳の頃に出身大学でキャリアに関する授業を行い、学生の意識を変える人が必要と実感。人事業務の経験から自ら行うことを決意。 グリーンホーネットやキックアスのように表の顔と裏の顔を持つ生き方に憧れている。
関連記事